店長ブログ

強力粉多めにしてガッツリ練って仕上げたプレーンシフォンの結果

久々にプレーンを焼いてみました。

型はもちろん、開業時に利用したいと思っている23cmという一般的には大きな型!

これを店頭で渡したときに、お客様に「ま、まぁ!なんて大きいのかしら持って帰れる?」って言われたいんです。

今回は、強力粉を多めに設定してグルテン出しまくり製法で作ってみました。

油はいつも太白ゴマ油を使っているのですが、この時は生憎切らしていて致し方なく菜種油を使ってみたのですが、焼成後に少し生焼け感があり、ムムムと思いつつそのまま出して置いたらしっとり感がある焼き上がりとなってしまいました。

失敗だ!とまではいかないまでも、いつもよりぺとっとした手触りで、シフォンケーキというよりバターを使ったスポンジケーキに似た感触です。

食感も強力粉が効いているのか、モッチリ感が思ったより出てしまい、これはこれで美味しいのだけどシフォンとスポンジの相の子のような作品になりました。

その分、味は濃厚で子供たちには大好評。

うーん。私が求めていた結果ではなかったのだが。。。

画像を見てもらうとわかる通り、ペットリとした肌触りだったので、型抜きの時に焼けている外側が上手く取れずに白い柔肌があらわに!!なんてこった!いやらしい!

冗談はさておき(冗談の質がオバサン)、外見がキレイに仕上がらないとテンション下がりますよね・・・

キィーーーッ!!

次は頑張ります。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。