店長ブログ

高級イチゴジャムを使ってイチゴのシフォンケーキを焼いてみた

こんにちは~

今回はイチゴシフォンの試作をおこないました~

イチゴシーズンであれば生イチゴを使うのもいいのですが、今は夏!

イチゴリキュール、イチゴジャム、イチゴフレーバー、イチゴパウダーなどを駆使して最高のイチゴシフォンを模索中です。

皆さんご存じ、イチゴスイーツというのは洋菓子界隈ではトップオブトップの人気なのは言うまでもありませんよね。

そんなイチゴシフォンケーキですから、試作にも力が入ります。

そして、いつも一定以上の美味しさを感じれるのもイチゴシフォンの特徴です。

今回は高級イチゴジャムを入手することができたので、それを主軸にして分量を構成してみます。

生地はふわふわ!こりゃー最高の焼き上がりになるぞ~

と、思ったら型外し失敗( ノД`)ヤッチマッター

焦る・怒る・イライラする・・・

こういった感情はシフォン作りの時には本当によくない。

今回は早くイチゴシフォン食べたい!見たい!と焦ってしまいました。

 

今回の得点:80点

今回の批評:

イチゴシフォンケーキはやっぱり美味しいですね~、とはいえ私はあまり好みじゃなかった!

その原因はイチゴジャムではありません。むしろ高級ジャムはそのまんまイチゴだから凄く良かったとさえ思っています。

では何がいけなかったか?

イチゴジャムを多く入れすぎると糖分が多くなるため、水分の代わりにイチゴソースを利用してみました。

このイチゴソースが良くなかった。

せっかくの高級イチゴの風味を損なうだけでなく安っぽくなっちゃいました。

味は十分美味しいんだけどね~

もっと生のイチゴに近づけたかった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。