店長ブログ

ココア&チョコチップで巨大Wチョコシフォンを作ってみよう(23cm)

どうも、今日も今日とてシフォンケーキを焼いていきます。

23cmを極めようとしていますが、業務用オーブンじゃないと適正じゃない気がしております。

と、いうのも今回のWチョコシフォン。

生地にココアパウダーをしようし、アクセントとして更に焼成用チョコチップを使用してみました。

以前20cmで作成した時はチョコ好きにはたまらない組み合わせとして人気だったのですが、今回は苦戦中の23cm型。

卵黄種完ぺき!卵白完ぺき!余熱完璧!混ぜ合わせ完璧!

焼き上がりふくらまん~涙

なんでじゃ~

焼きあがった後・・・膨らみ悪し・・

私の見解はこうです。

業務オーブンで23cmを焼いたこともあるのですが、その時は50分でしっかり焼けていましたが、今の家庭用オーブンでの試作だと早くても65分かかります。

そうです。庫内温度が上がり切っていないor温度が安定していない可能性大です。

そのくせ上は焦げるし、上の方は生焼けになりやすいという超難易度に最近は悪戦苦闘していました。

さらに今回は油っこいカカオパウダーをかなり入れちゃったもんだから膨らむ段階で温度が足りず生地が負けちゃったのかな~とか考えています。

 

それでもオーブンの癖などを掴みある程度葉焼けるようになっていましたが、やはり20cm型などに比べると自分的には最高傑作とはいいがたい出来栄え。

友人知人は美味しいと食べてはくれますが、お店開店を目前としている私としてはこれでは納得できない。

再びプロとしてやっていくと心に決めちゃったんだから妥協はできないよね。

ってことで、お客さんに感動を与えるべく23cmにして「きゃー!おおきい~!」と子供に喜んでもらうという野望を胸に頑張っていましたが、導入するオーブンによっては20~21cmが最適の様な気もしています。

お店探しもすでにしているのですが、店舗の面積によって業務用オーブンを入れるか家庭用オーブンでやっていくのかを考えなくてはなりません。

いやはや何とも楽しい日々ですね!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。